『節税』はしていても『社会保険料適正化』がまだの会社のために。合法的に社会保険料の適正化対策をお手伝いする社会保険労務士・橋本事務所です。

社会保険加入のメリット

社会保険加入のメリット・デメリットは?

メリット

1、優秀な従業員のモチベーション(やる気・士気)の向上

社会保険は、法定の福利厚生と呼ばれます。
社会保険に加入することにより、病気やケガ等による休業や失業など万が一への不安や、老後の不安などを解消することが出来ます。その結果、従業員は会社に対して安心感や信頼感を持ち、モチベーション(士気・やる気)が上がります。

従業員のモチベーションは、会社の業績に直結しております。ですから、会社経営において、社会保険への加入により従業員の現在と将来の生活不安を解消して、優秀な従業員のモチベーションの向上を図ることは、大きなメリットになります。

 

2、優秀な従業員の採用が可能

優秀な従業員ほど、仕事の内容・やりがいだけでなく、諸条件を考慮します。社会保険に加入することにより、応募する人は会社に対して、「福利厚生を整備しているきちんとした会社」という安心感や信頼感を持ちます。その結果、優秀な従業員の採用が可能となります。

 

3、トラブル・訴訟、強制徴収の回避

社会保険の適用事業所であるにも関わらず、加入しないでいることは法律違反になります。役所の調査や従業員から訴えにより、加入することになった際には、さかのぼって保険料を納めることになりかねません。
また、未加入中に事故等が発生してしまった場合は、補償義務があるばかりでなく、保険料のほかに費用を追加徴収される可能性があります。
その結果、かえって会社に、金銭的に莫大な損害を与えることになってしまいます。

デメリット

コスト(人件費)の増加

社会保険に加入すると、会社負担があるためコストが増えます。
しかし、合法的な社会保険料の削減・節約対策を実施することにより、会社の負担を軽減することが出来ます。

社会保険加入について、ご不明な点等がございましたら、社会保険料削減・節約対策センターまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちら

PAGETOP

社会保険料適正化の必要性、適正化のメリット・デメリット、適正化チェックシート等の情報提供を通じ社会保険料・労働保険料を合法的に適正化するお手伝いをします。運営は埼玉県・東京都をサポートしている埼玉県さいたま市の社会保険労務士橋本事務所。

Copyright (c) 2016 社会保険料適正化サポートセンター. All Rights Reserved.