『節税』はしていても『社会保険料適正化』がまだの会社のために。合法的に社会保険料の適正化対策をお手伝いする社会保険労務士・橋本事務所です。

プロフィール

運営事務所:橋本事務所社会保険労務士・橋本誠一郎

事務所代表:社会保険労務士・橋本誠一郎
1971(昭和46)年2月2日 埼玉県浦和市(現さいたま市)にて生まれる。
市内の小・中・高校を卒業。
駒澤大学文学部社会学科卒業。

 

人を対象にした社会学を専攻し、組織やコミュニケーションについて学ぶ。

卒業後、現在ホームセンター売り上げ1位の株式会社カインズに入社。
店舗にて商品の発注、陳列、販売など販売管理業務を担当。
マーケティングの基礎を学び、しばしば売上目標を達成する。
『売れる売場作り』を常に念頭に置き、社内で開催された売場コンテストにて最優秀賞を獲得する。

その後、進学塾最王手の株式会社早稲田アカデミーに勤務。
『分かりやすい授業』だけでなく、『人を惹きつける話し方』など講師の基本を学ぶ。
その結果、講師として校舎内でNo1の合格実績を達成した実績を持つ。
(教え子の進学先は御三家や早慶付属校など、私より優秀です!)
前職での経験を活かし、集客にも大いに貢献する。

その後、東京の社会保険労務士事務所に勤務。
300社近い中小企業を対象に、労働・社会保険の書類作成・提出、就業規則をはじめとする規程集作成、採用・教育などの人事業務、勤怠管理・有給休暇対策やパート対策などの労務管理業務、解雇・問題社員対応などの労働問題解決コンサルティング、社会保険料節約・削減アドバイス等人事労務・経営全般に従事する。また前職での経験を活かし、社内セミナーの講師も務める。

現在は埼玉県さいたま市に、中小企業に特化した社会保険労務士事務所を開設している。
経営者の方とともに『人を活かし、発展する会社』を目指す中小企業向け社会保険労務士として、企業の人事労務・経営をトータルにコンサルティングしている。
合法的社会保険料の節約・削減対策、医療機関の人事労務・経営コンサルティング、労働問題・職場のトラブル解決には特に力を入れており、中小企業の活性化に積極的に取り組んでいる。
経営者の立場に立ち、会社の実情に沿ったアドバイスを心がけている。
業務における視野を広めるべく、社会保険労務士のほか行政書士、社会福祉主事、簿記、秘書検定の資格も取得している。

PAGETOP

社会保険料適正化の必要性、適正化のメリット・デメリット、適正化チェックシート等の情報提供を通じ社会保険料・労働保険料を合法的に適正化するお手伝いをします。運営は埼玉県・東京都をサポートしている埼玉県さいたま市の社会保険労務士橋本事務所。

Copyright (c) 2016 社会保険料適正化サポートセンター. All Rights Reserved.